那覇市に近く、空港アクセスも快適。気軽に遠出も楽しめる糸満市西崎エリア

美しい風景が広がる沖縄本島南部
美しい風景が広がる沖縄本島南部

沖縄本島の南に位置する糸満市は那覇市中心部へのアクセスも良く、近年はベッドタウンとして注目され、人口が増加している。西崎エリアは糸満市の北側にあり、県都那覇へ繋がる国道331号をはじめ、整備された交通網も使い勝手抜群。週末のおでかけも、空の旅も気軽になるエリアでは、計画的な街づくりも進行中。暮らしやすい住宅地として人気を集めている街だ。

糸満漁民で知られた街

糸満は古くから漁業が盛んで、古くは「サバニ」と呼ばれるくり舟で出漁していたという。1982(昭和57)年には大型船用の糸満漁港が完成、水産加工工場が立地するなど、現在も漁業は糸満の主力産業のひとつになっている。

日本最南端の道の駅となる「道の駅いとまん」では、新鮮な魚や、魚介や海藻を使った加工品、揚げたてのかまぼこなどが手に入る「糸満漁業協同組合お魚センター」の他、物産センター「遊食来(ゆくら)」、ファーマーズマーケット「うまんちゅ市場」などがあり、糸満の現地の魅力を堪能することができるだろう。

「道の駅いとまん」にある施設のひとつ「糸満漁業協同組合お魚センター」
「道の駅いとまん」にある施設のひとつ「糸満漁業協同組合お魚センター」

糸満の伝統工芸にガラス工芸があり「琉球ガラス村」ではガラスづくり体験もできる。旧暦5月4日の「糸満ハーレー」や旧暦8月15日の「糸満大綱引」など伝統の行事も多い。

高規格道路で那覇市方面に快適アクセス、ショッピング施設も充実

那覇市中心部や「那覇空港」へ向かう国道331号
那覇市中心部や「那覇空港」へ向かう国道331号

那覇市に近い西崎エリアは交通アクセスの利便性も高い。那覇市方面には国道331号糸満道路や豊見城道路が整備され、「那覇空港」や「沖縄県庁」方面など、遠方へもスムーズにアクセスできるようになった。綺麗に整った道と自然風景は道中も楽しませてくれる。

西崎エリア周辺には、沖縄県民に親しまれている「サンエー V21食品館西崎店」や「タウンプラザかねひで西崎店」などスーパーマーケットが充実。とくに「マックスバリュ 糸満北店」は24時間営業で便利だ。少し足を延ばせは、「イーアス沖縄豊崎」や「沖縄アウトレットモール あしびなー」など大規模ショッピング施設もあり、多彩な買い物を楽しめる。

西崎エリア周辺には郵便局や美容室など暮らしに必要な施設も揃う。地域で親しまれているグルメも店が多いこともうれしい。

老若男女が安心の医療・子育て環境

「大地の子こども園」など子育て施設が揃う
「大地の子こども園」など子育て施設が揃う

西崎エリア周辺には「にじのはし保育園」や「大地の子こども園」など子育て施設が多く、子育てファミリーも暮らしやすい。内科、小児科、耳鼻科、歯科など各科のクリニックのほか、「西崎病院」や「南山病院」など総合病院も近く、体調を崩した際も安心だ。2020(令和2)年3月には「友愛医療センター」が開院し、さらに医療環境が充実した。

近隣にビーチや大規模公園

「大度浜海岸(ジョン万ビーチ)」などビーチが身近
「大度浜海岸(ジョン万ビーチ)」などビーチが身近

糸満市の西海岸にある西崎エリアは「美々ビーチいとまん」があるほか、「大度浜海岸(ジョン万ビーチ)」など人気のビーチも身近で、気軽に海と親しめるのも魅力の一つだ。サーフィンやサップはもちろん、海でのヨガ体験など、多彩なアクティビティを楽しめる。また、「糸満海のふるさと公園」など緑を感じられるスポットも近い。「西崎運動公園」には「糸満市西崎球場」や「糸満市西崎総合体育館」、「糸満市西崎プール」などスポーツ施設が揃い、気軽にスポーツを楽しめる。沖縄本島南部はゴルフ場が多く、海を眺めながらのプレイも心地よい。

那覇市中心部をはじめ、空港や遠方への移動がしやすい便利さと、生活施設が充実でありながら、南国情緒あれる西崎エリアではゆとりある穏やかなひと時を過ごすことが実現できるだろう。