高温多湿の沖縄に癒しを与えるアイスのお店

ブルーシール 牧港本店

ブルーシール 牧港本店
ブルーシール 牧港本店

「ブルーシール」はアメリカ生まれ、沖縄育ちのアイスクリーム専門店である。1948(昭和23)年、アメリカに本社を置くフォーモスト社が、沖縄に駐留する米軍関係者の生活に欠かせない乳製品を供給するために、具志川市天願(現うるま市)の米軍基地内に設立したのが「ブルーシール」のはじまり。「牧港本店」はブルーシールの第1号店で、1963(昭和38)年から50年以上の歴史を持つ。店内は、古き良き沖縄の中のアメリカをテーマに、1970年代のカウンターを再現したレトロアメリカンな空間に、レトロポップなテーブル席を設け、ゆっくりアイスを味わえる作りになっている。ご年配の夫婦や、男性一人でも気軽に入れる雰囲気で、多くの人が楽しめるお店だ。

ブルーシール 牧港本店
ブルーシール 牧港本店

ブルーシールの代名詞のひとつが「ポーラベアー」だ。バニラ風味のアイスをココアクッキーでサンドした手軽さで、多くの人々に親しまれているロングセラー商品である。パッケージにデザインされているシロクマのイラストが由来となり、今もご年配の方々を中心に”シロクマ“という愛称で呼ばれている。アイスのフレーバーは定番の味から季節限定のものまで幅広い。定番のバニラよりも、豊かで濃厚な味わいが特徴の「フォーモストバニラ」や、香り豊かなエクアドル産カカオを使用し、まるで生チョコを食べているような濃厚な口どけが楽しめる「フォーモストチョコレート」をはじめ、「沖縄田芋チーズケーキ」、「紅イモ」、「シークヮーサーシャーベット」など、地元沖縄県産の素材を100%使用したフレーバーも用意されている。

ブルーシール 牧港本店
ブルーシール 牧港本店

また、「ブルーシール 牧港本店」の隣には「ブルーシール アイスパーク」が併設されている。約70年の歴史を伝えるヒストリー展示をはじめ、普段はなかなか見ることのないアイスクリーム製造現場の見学や、アイスの気持ちになれるマイナス20℃の冷凍庫体験、オリジナルアイスバーづくり体験など、食べるだけでなくアイスを楽しむことができる施設である。子どもの知的好奇心を刺激してくれる「ブルーシール アイスパーク」はファミリー層なら是非一度は訪れたい。

ブルーシール 牧港本店
ブルーシール 牧港本店

ブルーシール 牧港本店
所在地:沖縄県浦添市牧港5-5-6 
電話番号:098-877-8258
営業時間:9:00~24:00(金・土曜日は~25:00)
http://www.blueseal.co.jp/shop/shop_maki..

詳細地図